今回は弊社商品の「ストーンコート防カビプラス」をご紹介させていただきます。

この商品の特長は素材にコーティングすることにより「汚れ・カビや菌から守る!」という商品になります。

まず『汚れ』から守る。
タイルに3分の2ほど、ストーンコートを塗布します。しっかり乾燥させたあと水をかけてみます。

(写真1)表面が濡れているように見えます。

(写真2)近くで見てみると、コーティングしてある右側はしっかりと水をはじいています。左側は水が染み込んで色が変わってしまっています。

このタイルは庭に貼ってあるものなので、雨が降れば濡れてしまいます。雨で土が跳ねて、タイルに染み込んでしまいタイルの表面が汚れてしまうのですが、「ストーンコート」を塗布しておけば雨降り汚れから守ってくれます。

次に「ストーンコート」には「防苔」という効果もあります。屋外などでタイルや石などに苔がびっしり生えている状態をよく見かけませんか?

そこで簡単な実験です。 植木鉢の受け皿に「ストーンコート」を塗布したものと何も塗布してないものを用意します。乾燥させたあと、植木鉢もいつも通り受け皿にのせて水やりをし、受け皿に水がたまった場合は捨てます。

すぐには変化がわからないので数カ月過ごします。その後植木鉢をどかせて受け皿を見てみました。

「ストーンコート」を施工してないほうの受け皿は苔が生えてきて緑色になってきています。

もう一つの「ストーンコート」を施工した方は土の汚れはついてますが、苔の発生はだいぶ抑えられています。 「防苔」効果も確認できました。

どんな部材に施工できるか色々試してみて、雨の多い日本ですから汚れや苔などからおうちの外もしっかり守れる商品を考えていきたいと思います。

近いうちにまた新しい商品をご紹介したいと考えていますのでお楽しみに。