エバーグラスコート抗菌プラス

エバーグラスコート抗菌プラス

上品な光沢と高機能にプラス
抗菌・防かび・ウイルス不活化性能

8Hのハードコーティングながら木の優しい風合いを活かす上品な光沢と耐薬品性などの高機能による簡単メンテナンスのガラス系コーティングに抗菌・防カビ・ウイルス不活化の性能をプラスした快適生活を実現。

光沢とハードコート

抗菌・防汚効果

化学物質過敏症対応

エバーグラスコート抗菌プラスの特徴

「エバーグラスコート抗菌プラス」の最大の特徴は、私たちの生活の中に潜む常在菌(大腸菌や黄色ブドウ球菌等)、多種多様な細菌(バクテリア)、かび(真菌)、A型インフルエンザ等を抑制できることにあります。防汚性、耐水、耐薬性、防滑性、耐傷性等のハードコーティングの特性に抗菌作用をプラスすることで、健康志向の方や清潔面に気を配られている方に安心で快適生活環境を実現いたします。また、シックハウス症候群、化学物質過敏症などの原因となるVOCは原材料に一切使用しておりませんので、環境に敏感な方も安心してご利用いただけます。

エバーグラスコート抗菌プラスの特徴

エバーグラスコート抗菌プラスの表面のイメージイラスト

抗菌のメカニズム

菌を殺すだけではなく同種菌に危険信号を与え菌を寄せ付けない

細菌・真菌・ウイルスの外套膜を破壊【第一段階】。外套膜を破壊されると中のタンパク質やDNA等の合成が阻害され、栄養分等が得られなくなり、やがて死滅【第二段階】。死滅までの間に同種菌に対して忌避信号伝達能力による危険信号を伝達し、信号をキャッチした同種の菌は近寄らなくなる【第三段階】。

抗菌ののメカニズムイラスト。細菌・真菌・ウイルスの外套膜を破壊

【第一段階】

抗菌ののメカニズムイラスト。外套膜を破壊されると中のタンパク質やDNA等の合成が阻害され、栄養分等が得られなくなり、やがて死滅

【第二段階】

抗菌ののメカニズムイラスト。死滅までの間に同種菌に対して忌避信号伝達能力による危険信号を伝達し、信号をキャッチした同種の菌は近寄らなくなる

【第三段階】

抗菌による消臭の期待

「エバーグラスコート抗菌プラス」はペット臭の効果においても期待できます。 ペット臭はおしっこスタンプによるアンモニア臭と雑菌による腐敗臭が主な成分です。強烈な悪臭ではありませんが、気になる臭いではあります。また、ペットは外から室内に雑菌を持ち込むことも多く、その雑菌が原因でペットが体調を崩したり、皮ふ炎を発症することもあり、これらを予防するためにまずは菌の繁殖を防がなくてはなりません。エバーグラスコート抗菌プラスの抗菌作用は菌の増殖を抑制することで、ペット臭等の抑制が期待できるのです。

こんな方におススメします

お手入れ・メンテナンス

ガラスコーティングだから、汚れがつきにくく、ふき取りやすい! 洗剤(研磨剤を含まない)とスポンジでゴシゴシやってもOK!エバーグラスコート抗菌プラスはガラスの特性を持ちますので、汚れがこびりつきにくく、お手入れが簡単です。超ハードコーティングなので、傷がつきにくく光沢が長持ちします。

通常のお手入れとご注意点

再施工のご注意点

基本的には再施工は必要ありません。フローリング張り替えなどの部分補修による再施工はお問い合わせください。エバーグラスコート専用(ガラス系床コーティング)の洗浄剤「Jグラスティア」で、傷や凹み等の補修後、フローリング1ピース分でもコーティング再施工が可能です。

専用洗浄剤「Jグラスティア」で部分補修が可能

UVやシリコン系のコーティング及び他社のガラス系製品では、キズや凹などの補修が必要となった時はフローリング自体を張り替えなければなりません。弊社のガラス系コーティングは専用洗浄剤「Jグラスティア」を使うことでフローリングを貼り替えることなく部分補修が可能となります。

施工手順

施工時間:4~5時間(入室可能まで)

完全乾燥まで48時間

家具や荷物が入る前にコーティングしておく事が大事です。ご入居前なら隅々まできれいに施工できます。空気中の水分と反応し硬化するため、施工時は若干の換気による空気の流れを作ります。また、洗浄の際にはバルコニーのスロップシンクと水を使用させていただきます。

工程1施工範囲を養生した後、汚れや接着剤等をしっかり除去し、乾燥させます施工範囲を養生した後、汚れや接着剤等をしっかり除去し、乾燥させます。

工程2エバーグラスコート抗菌プラスを塗布し、しっかり乾燥させます。半日ほどで歩行可能まで硬化しますエバーグラスコート抗菌プラスを塗布し、しっかり乾燥させます。半日ほどで歩行可能まで硬化します。

工程3硬化を確認したら養生を取り外し、コーティングの施工状態をチェックします硬化を確認したら養生を取り外し、コーティングの施工状態をチェックします。

工程4施工完了証明書を添付します施工完了証明書を添付します。

問い合わせメール

Tel
Mail